cozycaproducts/作家とつくるかわいい文房具







白地にさりげない透かし模様が上品な、西淑・美濃透かし和紙ラッピング袋

シンプルなので、プレゼントを贈る相手を選ばず使いやすいラッピング資材です。



そんな透かし和紙ラッピング袋、そのままプレゼントを入れてもかわいいのですが、

ちょっと一手間加えるだけで、プレゼントラッピングがぐっと華やかになりますよ〜

今回は、透かし和紙ラッピング袋を使ってできる、簡単なラッピングアイデアをご紹介いたします!



おしゃれ好きな方におススメ、簡単シャツ風ラッピング

一見難しそうに見えますが、とっても簡単です!是非お試しあれ。


1.  袋の中にラッピングしたいものを入れ、裏向きにして、袋の口をくるくると折ります。

       今回はSサイズの袋を使用しています。ブロックメモ1冊、マスキングテープ2個、イヤリングやブローチなどの

   アクセサリーなどがちょうど入るくらいの大きさ。




2. 次に、切り込みを入れます。端からそれぞれ袋の長さの1/3程度、1でくるくる折り込んだ部分の真下を切ります。

  このとき、中に入れたプレゼントを一緒に切ってしまわないよう気をつけましょう。




3. ひっくり返して、切り込みを入れた部分を写真のように手前に折って、えりを作ります。

      えりが作れたら、ホッチキスやのりなどで留めます。





4. 最後に、マスキングテープでリボンをつくったり丸く切ってボタンみたいにして貼ったり、思い思いにかわいくデコレーションしたら完成!









マスキングテープリボンの作り方

上のラッピングのデコレーションに使った、マスキングテープを使ったリボンの作り方をご紹介いたします。

糊を使わないので、手を汚さず作れるのもポイントです!ぜひ、いろんな柄で作ってみてくださいね。


1. マスキングテープを、作りたいリボンの長さの倍の長さに切ります。今回は5cmのリボンを作るので、10cmに切りました。

 (写真で使用しているテープはこちら 。)




2. 切ったテープを真ん中で折り、きれいに貼り合わせます。ここの行程がきれいにできればきれいなリボンになるので、慎重に…!




3. リボンの表にしたい面を上にして、写真のようにM字型に折り目をつけ、真ん中にも折り目をつけます。




4. 真ん中に5mm程に切ったマスキングテープを巻き、最後にリボンの形を整えれば完成!




リボンの端を丸く切ったり、2つ重ねたりして作ってもかわいいですよ!




いかがでしょうか。

オリジナルのラッピングを考えてみたり、あのリボンとこの袋を合わせてみようかな〜と組み合わせを考えたり、

プレゼントを贈る相手の喜ぶ顔を想像しながら、みなさまにもラッピングを楽しんでいただけたらな〜と思います!

それでは、また次の特集でお会いしましょう!




西淑 透かし和紙ラッピング袋はこちら

ラッピングに便利なマスキングテープはこちら

ミニカードとしてプレゼントに添えてもかわいいブロックメモはこちらからどうぞ。